プラス30点も夢じゃない! 数学の学び方セミナー ~中高一貫校対策編~

数学のセミナー情報

 

お子さんは、こんなことでお困りではありませんか?

・複雑な計算をミスしやすく、何に注意すれば良いのか分かっていない様子

・つまずいてしまったポイントがどこか分からず、何からやり直せば良いか分からない

・問題文で何を問われているのか、実はあまり分かっていないのではと心配

・いわゆる、ひねった問題になるとできないことが多いと感じる

・計算はできるけど図形の問題が苦手だと言っている

・宿題はとりあえずやっただけで、テスト前に問題を解いてみてもできないことが多い

・時間をかけて勉強した割には、ほとんどテストで点数がとれない

・このままだと、子どもが将来なりたいものになれないのではと心配

 

中高一貫校の授業カリキュラムにおいては、中学3年の秋頃から、高校における内容に移行します。

 

私はこれまでに、中学の数学は分かっていたつもりなのに、いざ高校の数学を習い始めたかと思うと、先生の言っていることさえも分からず、気がつけば数学が苦手科目になっていたという生徒さんも、多く見てきました。

 

皆さんにも、思い当たるところやご経験はありませんか?

 

あるいは、そういったお友達も、今までにいたのではないでしょうか。

 

中学の数学をできたつもりにしていたままだと、高校の数学において、分からなくて解けない問題が出てきたときに、何が分からないから、問題が解けないのかを、自分で見つけにくくなってしまいます。

 

数学ができなくなってくると、本当は理系に進みたいけれど、数学が苦手だからという理由で、理系への進学を諦めてしまうことにもなりかねません。

 

そうならないためには、数学への苦手意識を克服し、数学ができる、数学が得意だといえるような「土台作り」が、最も大切なのです。

 

何が分かれば「できる」のか

私はこれまでに、多くの中高一貫校の生徒さんの指導に当たってきましたが、講師を始めたばかりの頃は、良い指導方法が見つからずに、どうすれば生徒さんが、自分で問題を解けるようになるのかを、知りたくても正しい答えが見つからないということが、多くありました。

 

学校の授業は進むのが速く、生徒さんは1つ分かったと思ったら、次にまた分からないことが出てきて、それを理解できたかと思えば、前に分かったはずのことを忘れてしまう・・・。

 

教わったときには、何となく分かった気にはなるのに、いざテストで問題を出題されると、全く解くことができず、どんな風に勉強すれば得意になるのかさえ、ほとんどよく分からない。

 

散々勉強をしていたのに、何が原因で問題が解けないのか?

 

私の指導の仕方に、問題があるのではないか?

 

もう生徒さんの苦しむ顔は見たくない・・・。

 

悩みました。

数学ができない理由はここにあり!

問題を解くことができない理由は、明白でした。

 

中学時代に学び方を知ることなく、問題を「自分勝手」に考えて解いていたからです。

 

授業はちゃんと受けるけれども、何を、どんな風に学べば、問題を解くことができたのか、考えさせられる機会もなく、学んだことすらなかったのです。

 

私の経験談で恐縮ではありますが、数学そのものの正しい学び方を生徒さんと共有し、高校数学につながる中学数学のツボを、生徒さんが繰り返し復習してからは、定期テストで常に高得点をキープすることができたのです。

 

苦手意識もなくなり

 

「数学は意外と面白い!受験でも使いたい!」

 

と思ってくれるようになったのです。

 

勉強法、特に中学時代に出てくる考え方ひとつで、数学の問題に対する取り組み方や学び方も変わり、苦手意識もなくなるのです。

 

模試でも高い偏差値を記録することができ、完全に得意科目になっていたのです。

 

ですので、今お子さんの数学の成績が良くなくても、あなたご自身が数学嫌いだとしても、決して能力のせいではありません。

 

「学び方」と「繰り返し練習すべきポイント」を知らないだけなのです!

 

やってはいけない!成績の上がらない学び方

例えば、お子さんは中学生のときから、こんな学び方をしてしまっていませんか?

・公式を、ただ暗記するだけ

・1回問題を解いたら、○と✖をつけて、それで終わり

・常に参考書がないと問題が解けない

・何の根拠もなく「何となく」考える

・ノートに赤字で答を書き写すだけ

・解き方ばかりを気にして、問題で何が問われているのかを気にしない

・問題集に載っている問題を「全て」解こうとする

・速く解けるやり方ばかりを覚えようとする

・問題文を、自分の都合の良いように解釈する

 

これらは、数学の点数が上がらない典型的な、ダメな学び方です。

 

お子さんの勉強する姿を見ていて、ひとつでも当てはまった方は、この機会にぜひ、正しい学び方を学んで下さい。

 

本セミナーでは、数学の学び方について悩みを抱えている生徒さん、保護者の方に向けて、これまで誰も教えてくれなかった、高校に行っても困らない数学の学び方について、ハイレベルな高校入試問題を題材として徹底的に解説して参ります。

 

今すぐ使えるメソッド満載。数学の学び方を知りたい方、数学を得意科目にしたい方は、この機会にぜひ、ご参加下さい。

 

プラス30点も夢じゃない! 数学の学び方セミナー ~中高一貫校対策編~

本セミナーの主な内容

・覚えるのは公式ではなくコレ!

・数学が苦手な子に共通する、間違った学び方

・大事なのは解き方ではなく○○

・高校でも数学得意をキープする「問題への取り組み方」

・数学が得意になるノート、ならないノート

・自分で考えるという意味の真意とは

・大学入試にもつながる大切な類題

・予習をすることの本当の意味

・難関の高校を受けるなら持っておいた方が良い教科書とは??

・テストで点数がとれないのは○○のせい?

 

このセミナーに参加して分かること

・高校で「数学マスター」になれる方法が分かる

・短時間で自分の実力を確かめる方法が分かる

・数学の問題との向き合い方が分かる

・数学の学び方を通して問題解決力がアップする

・入試で問われる総合的な力とは何かを知ることができる

・数学の得点アップの秘訣が分かる

・受験するにあたりいつまでに何を学べば良いのかが分かる

・成績が上がるノートの使い方が分かる

・数学がもっと得意になり自分で学びたい気持ちを作れる

セミナー開催概要

日時

7月8日 (土) 9:30~11:00

開場 9:15

参加費用

3,600円 (税込み  ドリンク代込み)

お支払い方法  現金振り込み

場所

カフェミヤマ 渋谷東口駅前店

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3-19-1

オミビル地下1階

JR渋谷駅東口徒歩1分 明治通りはさみ渋谷警察署向かい 山下書店地下1階

対象

・子どもが中高一貫校生で、高校数学の勉強に不安がある親御さん

・まだ子どもは中学1、2年だが、今のうちから大学受験を意識したい方

・子どもに数学のアドバイスもしたいが、高校の数学に自信がない方

・受験で偏差値65以上の高校に行きたいとお考えのお子さんと親御さん

・子どもに数学好きになってほしいと思っている親御さん

・受験だけではなく、広く数学の学び方に興味がある方

・また数学を学びたいと思っている社会人の方

 

数学への苦手意識をなくしたい方や、数学をもう一度学び直したい方など、この機会にぜひご参加下さい。

 

お申し込みは、こちらからお願い致します。

セミナーお申し込み

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました